スウェーデンLUND大学家庭医療教授のマルガレッタ先生(写真1)が地元の母校島根大学医学部に講義に見えました。
1
(写真1)

 僕と当院の中山医師(在宅診療部部長)が日本文化のおもてなしを計画し、出雲にある茶道の三斎流家元にて歓迎お茶会を開催いたしました。マルガレッタ先生も僕と中山医師も着物を着ました(写真2)。

2
(写真2)

 茶室の中は不必要なものがなく、パチパチ音を立て静かに燃える炭火で暖められた茶釜のお湯で点てた薄茶を静かにいただきましたすべての立ち振る舞いは作法通りの揺ぎないものでありながら、むしろきわめて自然に、そして悠然に感じる所作に驚きました。接待役を忘れしばし楽しみました。勿論マルガレッタ先生にも楽しんでいただけたと思います。

3
(写真3)

 お茶会の後は 出雲市内の文化文伝承館を着物姿で散策いただきました。
 お土産は当日、新品でお使いいただいた足袋と草履をお持ち帰りいただきました。